3sweb
シャープマーケティングジャパン株式会社ビジネスソリューション社
トップページへ サイトマップ

シャープマーケティングジャパン株式会社ビジネスソリューション社 法人専用インターネットサービスプロバイダー3SWEB お客様の立場にたったワンストップサービスで、企業のIT化をサポートします。 私たちはお客様が安心してご利用いただける、プロバイダーです。 法人専用インターネットサービスプロバイダー「スリー・エス・ウェブ」

サポートお問合せ契約関連資料
トップページ > インターネットサービスメニュー > 〔ホスティングサービス〕ディレクトリ構造前画面に戻る

ホスティングサービス

料金表
お申し込み手順

仕様

ディレクトリ構造
サーバー仕様
ログ管理

ディレクトリ構造

【重要】
ホスティングサービスを独自ドメインでご利用される場合と、
3sweb.ne.jpドメインでご利用される場合ではディレクトリ構造が異なります。
3sweb.ne.jpドメインを利用されるお客様は、CGI、SSLサーバー証明書サービス、ログ管理はご利用できません。
ルートディレクトリ直下のディレクトリのパーミッションについては弊社が環境に応じて適正に
維持管理いたします。
お客さまでのパーミッションの変更は行わず、初期設定のままご利用下さい。

ディレクトリ詳細

■ ホスティングサービスを独自ドメインでご利用されるお客様の場合

ディレクトリごとの詳しい説明は下の表を参照ください。
なお、こちらの表では各ディレクトリを絶対パスで表記しています。
絶対パスとは、ルートディレクトリから対象のディレクトリまたはファイルまでの経路をすべて書いたものです。 例えば、「/」(ルートディレクトリ)の中にある「bin」は「/bin」、「/」の中の「home」の中の「abc」は「/home/abc」と表します。
各項目の内容は次の通りです。
 /(ルート) ルートディレクトリはお客様のサーバー内で一番上の階層のディレクトリです。
他のディレクトリやファイルは、すべてルートディレクトリの中に置かれています。
このディレクトリにはファイルを転送することはできません。
 /http httpで公開するコンテンツを置くディレクトリです。
index.htmlという名前のファイルを置くと、http://www.「ドメイン名」で公開されます。
 /https httpsで公開するコンテンツを置くディレクトリです。
「SSLサーバー証明書サービス」の設定完了後有効となります。
 /cgi-bin CGIのファイルを置くディレクトリです。
CGIは/http、/httpsでもファイルの拡張子が、.plおよび.cgiであれば動作しますが、このディレクトリの中に置くことをお奨めいたします。
なお、CGIやCGI用のライブラリファイル以外のファイル(html文書・画像ファイル等)を置いた場合、そのファイルを直接ブラウザから参照することはできません。
ブラウザでこのディレクトリを参照する場合のURLは、
http://www.[お客様のドメイン名]/cgi-bin/となります。
 /cgi-data ブラウザから閲覧されたくないデータの保存等にご利用いただけます。
ブラウザから直接閲覧ができないよう制限しています。
 /log アクセスログ・エラーログのファイルが置かれるディレクトリです。
 /home ユーザ用のディレクトリはこのディレクトリに置かれます。

■ 3sweb.ne.jpドメインをご利用されるお客様の場合

 /home/「hostname」 3sweb.ne.jpドメインをご利用されるお客様の場合はこちらにコンテンツを置いていただきます。
「hostname」の部分はホスト名です。
例えば、「abc」というホスト名のディレクトリは/home/abcとなります。
ブラウズを行う時のアドレスは「http://www.3sweb.ne.jp/user/abc/」
となります。
サーバーにFTP接続するとこのディレクトリがルートディレクトリとして見えます。
このページのトップへ
ご利用上の注意 個人情報保護方針 個人情報のお取り扱いについて 情報セキュリティ認証 商標について
(Copyright)SHARP MARKETING JAPAN